有識者キャスティングから原稿作成まで
新規事業の導入事業者向けPRコンテンツ制作を支援

  • インタビュー取材
  • キャスティング
  • コンテンツマーケティング
  • 記事制作
ba_OGP01

ブルーアライアンス株式会社

小売・サービス業界において地域共通カード事業とCRMソリューション事業を展開。日本全国の独自ネットワークを活用した地域密着型ポイントプログラムの普及・促進を通じて、地域活性化に貢献しています。

https://www.bluealliance.co.jp/

問い合わせの経緯・ご相談内容

ブルーアライアンス株式会社様が新規事業支援を行っている、ワールドオブザマーキュリー株式会社様のBtoC事業者向け集客ブーストサービス「なうモール」。2022年末ごろに予定されている正式ローンチに向けて、現在はサービスのさまざまなプロモーション施策を検討されていらっしゃいました。その一環として取り組まれていたのが、導入事業者様へご案内するサービス説明資料やサイトコンテンツの充実でした。

「なうモール」は従来型の特定プラットフォームに依存した広告配信サービスとは異なり、プラットフォームの垣根を超えてより多くのユーザーにお得な情報を届けることで集客につなげるというビジネスモデルです。その先進的なメリットを強調するために、BtoCビジネスやマーケティングに明るい有識者による、お墨付きコメントの活用を希望されていました。

有識者へコンタクトできるネットワークや対応リソース、インタビューノウハウなどを調達するにあたって外部のパートナーをお探しのところ、キャスティングを含めた当社のサービス提供体制をご評価いただき、今回ご発注いただけることとなりました。

ソリューション

難易度の高い条件におけるキャスティング対応

キャスティングの対象にハイクラスの専門性を求められたため、オファーメリットの提示やギャランティ、スケジュールの交渉などの面でオファー先のご快諾をいただくにあたっては難易度の高い案件でした。BtoCビジネスやマーケティングに明るい有識者へのオファーという条件のもと、さまざまなネットワークを駆使した結果、数多くのメディア出演や記事執筆を行っている“日本一バズるアナリスト”こと、経済アナリストの馬渕 磨理子さんと、関西学院大学大学院 経営戦略研究科教授であり、マーケティングアイズ株式会社代表取締役の理央 周さんにご協力いただくことができました。

馬渕磨理子

▲経済アナリストとしてご活躍している馬渕磨理子さん。京都大学公共政策大学院 修士課程を修了。認定テクニカルアナリスト(CMTAⓇ)公共政策修士。トレーダーとして法人の資産運用を担ったのち、フィスコのアナリスト、FUNDINNOで日本初のECFアナリストとして政策提言に関わったご経歴をもつ。

サービス特性を踏まえたインタビュー設計から取材対応、原稿制作まで一貫対応

本案件は有識者の方へBtoCビジネスを取り巻く現在の市況感や今後の展望などを中立的な立場から語っていただくと同時に、そのうえで「なぜ『なうモール』が時代の要請に適した有益なサービスといえるのか」をヒアリングし、まとめる必要がありました。当社はサービスへの理解を含めた要件を踏まえてインタビュー設計を行い、実際の取材対応から原稿作成まで一貫対応しました。

>>>「なうモール」サービス紹介ページ

 

株式会社ファングリーでは、新規立ち上げサービスのプロモーションコンテンツ企画制作や既存サービスのリピート施策のご提案など、企業ごとのビジネスゴールや課題、目的に応じた幅広いソリューションをご提供しています。「こういうことをやってみたいけれど、リソースもノウハウも足りない」とお悩みの企業様は、当社へご相談ください。