「LIFULL STORIES」インタビュー記事制作を支援
質と量を担保した体制構築で更新頻度アップに貢献

  • SEO対策
  • インタビュー取材
  • キャスティング
  • 記事制作
「LIFULL STORIES」インタビュー記事制作を支援質と量を担保した体制構築で更新頻度アップに貢献

株式会社LIFULL

不動産・住宅情報の総合サイト「LIFULL HOME’S」の運営をはじめ、地方創生や引っ越し、介護など、世界中のあらゆる“LIFE”に関わる、さまざまな領域でサービスを展開。2018年10月より、自分らしい人生へ踏み出す人を応援するメディア「LIFULL STORIES」を運営しています。

https://media.lifull.com/

問い合わせの経緯・ご相談内容

LIFULL様のオウンドメディア「LIFULL STORIES」は、「しなきゃ、なんてない。」をコンセプトに、“自分らしい人生”を歩んでいる人のインタビュー記事を多数掲載しています。ファングリーがLIFULL様からご相談をいただいたのは、2020年9月。PV数をより伸長させて「LIFULL」のブランド認知度を高めていきたいという目的から、メインのインタビュー記事とは別に、SEO施策をご検討されているとのことでした。

このご相談をきっかけに、まずはSEO目的の記事制作からお取引を開始。その後、「LIFULL STORIES」の中核を担うインタビュー記事においても、より更新頻度を上げたいという展望がありながら、「良質な記事を量産するには外部パートナーのリソースが足りない」という課題があることを伺い、ファングリーから制作体制強化のご提案をさせていただきました。

ソリューション

メディアコンセプトに沿った記事企画・制作のご提案

LIFULL様の課題を受けて、「LIFULL STORIES」のメディアコンセプトに沿った取材候補者のリサーチ・リストアップからアポイント、インタビュー取材、記事制作まで一括してご提供できる体制をご提案しました。取材者は芸能人やYouTuberをはじめ、経営者、社会活動家の方など多岐にわたります。

当初は月2本からご契約をいただきましたが、記事品質をご評価いただき、他のパートナー企業の受け入れが厳しくなったタイミングで月5~6本のご発注をいただくまでに。2021年9月末時点で、35名のインタビュー記事を担当しています。

過去のインタビュー対象者(敬称略)
バービー/みたらし加奈/春名風花/山﨑ケイ/シオリーヌ/のがちゃん/郡司りか/最上もが/井田奈穂/白石涼/小幡和輝/石川優実/トミヤマユキコ/松田崇弥/Kan/安藤哲也/三上結香/中村崇之/桑山知之/栗林藍希/西田尚美/露木しいな/瀧島未香/澤田智洋/三遊亭好青年/ふたりぱぱ/西村大樹/MCでこ八/武内剛/塚本紗代子/川野泰周/水谷仁美/設楽清和/野口量

記事の質と量を担保した制作体制の構築

ファングリー独自のフリーランスプラットフォーム「hitch+」をはじめ、さまざまなネットワークを活用し、インタビュー実績豊富な専門ライターを複数名アサイン。「LIFULL STORIES」では社会を取り巻くさまざまな問題にフォーカスしているため、取材対象者ごとに異なる分野に精通するライターに執筆を依頼しています。

単なるライター手配ではなく、当社の編集ディレクターによる品質管理を徹底することで質と量のいずれも担保した制作体制を構築しました。

主な成果物

主な成果物01井田奈穂

主な成果物02みたらし加奈

主な成果物03のがちゃん

主な成果物04川野泰周さん

社会的に関心度の高いテーマを多く扱っている「LIFULL STORIES」。たとえば選択的夫婦別姓の問題については、制度実現に向けた活動を行っている井田奈穂さんにインタビューを行いました。また、禅僧と精神科医という2つの肩書きをもつ川野泰周さんのインタビューでは、コロナ禍でますます重要性を増している心のケアとしてのマインドフルネスについて取材。記事公開時、SNSでの反響も大きく、時勢にあったテーマ選定やインタビュイーのアサインによってユーザーの注目を集めました。

また、SEO施策の一環として、社会的に注目度の高いキーワード解説記事もご提案。PV数の増加を狙うとともに、記事内には関連性のある過去のインタビュー記事を埋め込み、サイト内の回遊を高める施策としてご提案しました。

主な成果物06

ファングリーは、企業様のオウンドメディア記事制作を多数ご支援してきた実績があります。メディアごとのコンセプトやビジネスゴールをふまえた企画・制作のご提案と、質と量の両面を担保する継続的かつ安定的な制作体制の構築・運用をご評価いただいています。

オウンドメディアの運営における「ふさわしい記事のネタがなくて困っている」「制作リソースが不足していて安定的な更新ができていない」「なかなかビジネス的な成果に結びつかない」といった課題がありましたら、ぜひファングリーにご相談ください。