学習塾向けのコンテンツマーケティング及びDX支援体制の強化を目的にイードアと業務提携

株式会社ファングリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松岡 雄司、以下当社)は、株式会社イードア(本社:東京都港区、代表取締役:中村 裕、以下イードア)と業務提携し、学習塾向けのコンテンツマーケティング及びDX支援体制の強化を図ります。

【業務提携の背景・今後の動向について】

当社は「コンテンツの力で共創の機会を増やす」をミッションに掲げ、コンテンツプロデュースカンパニーとして、マーケティング戦略の立案から動画を含む各種コンテンツの企画制作、運用リソースの提供など、クライアントのビジネス成果につながる実効性の高いソリューションを展開して参りました。

また、学習塾に特化したマーケティング支援サービスとして「塾マーケ」を展開。学習塾のマーケティングファネル(認知→興味関心→比較検討→入塾→満足→紹介)毎の塾の課題に適したソリューションを提供しています。

◆学習塾向けマーケティングソリューション「塾マーケ」
https://context-cnaps.com/lp/jyuku-marke/

一方イードア社は、「意思決定の支援を通じて社会の進歩発展に寄与する」という理念のもと、新産業創出と既存産業の成長支援を行うべく、企業様向けのコンサルティング事業を展開。2010年の設立以来1700社を超える企業経営者様にサービスを提供してきました。

中小規模の学習塾においては、「売上最大化」「講師の業務時間圧縮」「顧客の満足度最大化」を少ないリソースで実現することが必要不可欠となっている問題に対して、「塾運営におけるコミュニケーションを楽にする」をコンセプトとし、「経営」「現場」「顧客(生徒様・保護者様)」にとってメリットを創出するツール「まならぶる」を提供しています。

◆塾運営のコミュニケーションを楽にする動画配信プラットフォーム「まならぶる」
https://edoa.co.jp/lp/manarable/ad/

イードア社と業務提携を行うことで、当社が提供する「塾マーケ」において、特に入塾後のコミュニケーション課題へのアプローチが可能になり、包括的なマーケティングソリューションが提供できるようになります。また急速に変化している外部環境や顧客ニーズに適応すべく、継続的に両社で意見交換を行いソリューションの共同開発を進めていく予定です。

 


<株式会社ファングリーについて>

ブランディングテクノロジー株式会社(証券コード:7067)のグループ会社として2020年10月に新設分割したコンテンツプロデュースカンパニー。コンテンツマーケティング領域、企業ブランディングに関わるクリエイティブ領域、自社メディアの運営を軸に事業を展開。クライアントビジネスの課題や目的、予算にあったプロジェクトチームと実効性の高いソリューションを提供しています。

所在地:東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル5F
設立:2020年10月
代表者:代表取締役社長 松岡 雄司
資本金:20百万円
URL:https://fungry.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/fungry.co.jp
Twitter:https://twitter.com/FungryOfficial
Instagram:https://www.instagram.com/fungryofficial/

<株式会社イードアについて>

「意思決定の支援を通じて社会の進歩発展に寄与する」という理念のもと、新産業創出と既存産業の成長支援を行うべく、企業様向けのコンサルティング事業を展開。2010年の設立以来、これまで1700社を超える企業経営者様にサービスを提供してきました。

所在地:【東京本社】東京都港区赤坂4-8-20 ASOビルディング6F
設立:2010年3月
代表者:代表取締役社長 中村 裕
資本金:10百万円
事業内容:ソリューション事業、メディア事業
URL:https://edoa.co.jp/


本件に関するお問い合わせ先

株式会社ファングリー 広報事務局
TEL:03-5457-3938
MAIL:contact@fungry.co.jp